仙台市青葉区の歯科医院 山村歯科医院 インプラント ホワイトニング スタッフ募集 歯科医師 衛生士 求人 募集

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは
ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。
もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因はさまざまですが、それをより白くする方法です。

ホワイトニングには、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、
おもに家庭で専用の器具を使用して行う、ホームホワイトニングがあります。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング
歯形に合わせた専用のマウスピースを作成し、自宅でホワイトニング剤を入れたマウスピースを歯に約一時間程度装着して、歯を白くしていく方法です。

低濃度の薬剤を使用するため、長時間かけてじっくりと白くしていく必要があります。
個人差はありますが、時間(1週間~2週間)をかける分薬剤が深くまで浸透するので、オフィスホワイトニングよりも、効果が持続することが特徴です。

オフィスホワイトニング ~早く歯を白くしたい方へ~

オフィスホワイトニング ~早く歯を白くしたい方へ~
オフィスホワイトニングは忙しい方や、自分でやるのが面倒な方に最適です。

ホームホワイトニングよりも、早く効果がでるので、とにかく早く歯を白くしたいという方にお勧めです。ほとんどの場合は、1日で『歯が白くなった』と実感していただけます。

色調により効果が出にくい場合もあれば、一目で白くなったと実感できる場合もあり、効果には個人差があります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用して行う方法です。

単独方法よりもそれぞれの長所と短所を打ち消し合うということで、ホワイトニングの期間の短縮と歯の白さの持続が得られます。

白色度・透明感・スピードともに、現在のホワイトニングにおいて一番推奨される方法です。

当院のホワイトニングシステム

当院ではTionホームホワイトニングシステムを使用しております。

TiON(ティオン)
当院では、「TiON Take Home」を使用しております。TiON Take Homeは自然で透明感のある白さが得られるホワイトニング材です。ホームホワイトニングは医師の指導のもと患者さん自身がご自宅などで行うため、高い安全性が求められます。比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続することで白い歯を得られます。

ホワイトニングのメカニズム

インプラント治療前の口腔内診断
ホワイトニングのメカニズム ①
歯の色が黄色い状態
歯の中の色素が多いため、歯の色が黄色く見えている状態です。

次へ
ホワイトニング剤を塗布
ホワイトニングのメカニズム ②
ホワイトニング剤を塗布

ホワイトニング剤を塗布することで、過酸化尿素(または過酸化水素)が色素を分解しはじめます。

次へ
歯が白く美しく変身!
ホワイトニングのメカニズム ③
歯が白く美しく変身!

色素が減り、歯が白くなりました!

ラミネートベニア

究極のホワイトニング ラミネートベニア

ホワイトニングにはいろいろな方法があり、もっともポピュラーなのが歯の漂白です。
当医院ではホームホワイトニングという方法を使用しており、まったく歯を削ることなく薬剤を用いて歯を白くする方法です。
しかし、漂白によって白くできる程度は限られています。また、歯の色は時間とともに元の色に後戻りしてしまいます。
ですから、漂白は定期的に行うものと考えてください。

広い意味でセラミックスを被せるのもホワイトニングと考えることも出来ます。
オールセラミックスクラウンは歯の周りを削ってセラミックスをすっぽりと被せる治療法です。
見た目はほとんど天然歯と見分けが付きませんし、元の歯から形を変えることが可能なので形や向きが悪い歯を治す場合に適しています。
ただし、大きく削らなくてはいけないことが欠点です。
神経を治療した歯や、形を治す必要がある歯にはよい治療ですが、色だけを白くしたいホワイトニングの治療としてはあまりお勧めできません。

究極のホワイトニングはラミネートベニアだと当医院では考えます。

ラミネートベニアとは歯の表側表面を削り、そこに薄いセラミックスを接着させる方法です。
セラミックスは天然歯と見た目が分からない質感を持ち、色は自由に選ぶことが出来ます。

漂白法や保険のレジンという材料と違い変質しませんので綺麗な見た目がいつまでも変わりません。
他の被せる方法と違い歯の削除量は格段に少なく、表面のエナメル質内の削除にとどまりますので、麻酔も必要ありません。
(削って痛みを感じるのはエナメル質より内側の象牙質)
仮歯を入れる必要もありませんので仮歯を作る治療時間がかからず、仮歯が外れる心配もありません。
まさに、ホワイトニングとMIを兼ね備えた治療法といえるでしょう。

歯をほとんど削ることなく、いつまでも続く美しい白い歯を実現できる、まさに究極のホワイトニングです。
当医院ではこの治療方法をひとつの歯につき63000円(消費税込み)という良心的な価格で提供しております。

ラミネートベニアの治療イメージ

ラミネートベニアの治療イメージ

ラミネートベニア症例

ラミネートベニア症例

ホワイトニングのよくある質問

ホワイトニングは誰でもできますか?

エナメル質や象牙質に形成不全があり、それによる変色のある方は、十分な効果が得られない事があります。
また、歯にヒビが入っている方、知覚過敏のある方にはあまりおすすめできません。

ホワイトニングは安全ですか?

歯に悪影響はありません。
薬剤の刺激により、歯がしみやすくなる事はありますが、使用する薬剤はアメリカで数十年に亘る臨床実験済みのものです。
ホワイトニング剤の主成分は「過酸化水素」または「過酸化尿素」と呼ばれるものですが、これらの成分は米国食品医薬品局でも安全性が保証されています。

どれくらいの期間、白さを維持できますか?

ホワイトニング前の歯の色に戻ることはありません。
専用の歯磨き粉をお使い頂ければ効果は数年間持続すると言われています。
ただし、着色性の強い食品を飲食することで、再び着色してしまうことは有りますので、3~6ヶ月に一度定期的な歯のクリーニングをおすすめします。