仙台市青葉区の歯科・歯医者 山村歯科医院 インプラント治療 セラミック治療 ホワイトニング スタッフ募集 歯科衛生士 歯科助手 歯科医師 求人

定期検診の重要性

むし歯の原因はバイオフィルム

歯間や歯と歯茎の境目には、歯ブラシでは落とすことの難しい細かな汚れが残っています。このネバネバした汚れをバイオフィルムといいます。バイオフィルムには、バイ菌が住みつき、放っておくとむし歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となってしまいます。

バイオフィルムが形成されると、抗菌剤やフッ素化合物などの薬剤が歯の表面まで到達しない為、十分な効果が期待されなくなります。

歯科医院でのフッ素塗布について

むし歯に強い歯をつくるフッ素

フッ素は歯を強くする成分で、むし歯に対して抵抗力の弱い乳歯などをむし歯から守る薬剤です。

初期のむし歯を修復する効果やプラーク(歯垢)の中にあるむし歯菌の働きも抑える効果もありますので、幼児期のむし歯予防には効果的です。

フッ素は「フッ素入り歯磨き粉」・「フッ素のうがい薬」などがありますが、歯医者による歯面へ直接のフッ素塗布がより効果的です。

定期健診でしっかり予防を行いましょう!

今や歯科医療の主流は、「治療」から「予防」になりつつあります。

悪くなってしまったところを治療するのはもちろん大切なのですが、それだけでは「悪くなっては治療し、また悪くなっては治療し」の繰り返しになってしまい、健康な歯がどんどん少なくなってしまいます。

大切なのは「これ以上お口の健康が損なわれないような口腔環境をつくること」なのです。
現在お痛みを感じている方はもちろん、そうでない方も定期的にチェックして頂く事をオススメしております。