仙台市青葉区の歯科医院 山村歯科医院 インプラント ホワイトニング スタッフ募集 歯科医師 衛生士 求人 募集

クラウン(かぶせもの)

セラミッククラウン

サンプル画像
セラミッククラウンは、虫歯や衝撃で歯が欠けてしまった場合などに、歯に被せて治療する方法です。セラミックでできているので、色調や透明感に優れ、きわめて自然の歯に近いものを再現することができます。一般的にセラミックといわれるものの中には、フレーム(土台)に金属を使用するものや、セラミックと樹脂を混ぜ合せ、硬度を調節したものなどもあります。

セラミッククラウンの治療イメージ

見出し

サンプル画像

オールセラミックとメタルフレームの違い

オールセラミック(オモテ)

オールセラミック

オールセラミック(ウラ)

オールセラミック(ウラ)

オールセラミック

オールセラミック

メタルフレーム(オモテ)

メタルフレーム(オモテ)

メタルフレーム(ウラ)

メタルフレーム(ウラ)

メタルフレーム

メタルフレーム(ウラ)

セラミッククラウンの種類

オールセラミッククラウン

オールセラミックは金属を使わずに、特別な人工歯質材料(セラミック)を用いて作り上げます。 強度が強く色も自然に美しく作ることが出来ます。金属を一切使用しないことで、天然歯の色調を再現し、自然な仕上がりとなりますが、ジルコニア・メタルボンドに比べると強度は劣ります。

表面の色   ★★★★★
強度     ★★★★☆
光の透過性  ★★★★★

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミックはオールセラミックの審美性と金属の強度を併せもった素材です。金属を一切使用していないので、光の透過性もよく、金属アレルギーや歯ぐきの変色の心配もありません。強度が優れているため、今までオールセラミックスではできなかったブリッジでの使用も可能です。現在では、もっとも優れている審美素材です。

表面の色   ★★★★★
強度     ★★★★★
光の透過性  ★★★★☆

フルジルコニアクラウン

フルジルコニアはセラミックスクラウン・ジルコニアセラミッククラウンに比較して、見た目は劣りますが歯に近い色で仕上げることが可能で、費用も安くかぶせることができます。
また、メタルクラウンに比較すると見た目と接着力が勝ります。 ただし、前歯には適応できません。

表面の色   ★★★☆☆
強度     ★★★★★
光の透過性  ★★★★☆

メタルボンドクラウン

メタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けたかぶせものです。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強く、表面がセラミックで出来ているので、自然な色合いで審美性にも優れていますが、歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性などのデメリットがあります。治療箇所により、比較的強度が必要な個所の治療やブリッジに適しています。

表面の色   ★★★★☆
強度     ★★★★★
光の透過性  ★★★☆☆

ハイブリッドセラミッククラウン

オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などの場合、咬み合わせる自分の歯を傷めてしまう場合があります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。ハイブリッドセラミックは、硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜたもので、咬み合わせる歯に優しく、奥歯に適しています。

表面の色   ★★★☆☆
強度     ★★★☆☆
光の透過性  ★★☆☆☆